秋保エリアの観光情報

仙台コンパニオンおすすの秋保周辺の観光情報

今回は秋保の観光スポットを紹介します!
秋保は宮城県の中部に位置し温泉街として有名な地域です。
仙台都心からも近いため、宿泊だけでなく日帰り温泉にも利用されています。
仙台の奥座敷、開湯1500年の歴史をもつ秋保温泉は皇室が利用する「御湯(みゆ)」の称号を与えられ、仙台開祖の伊達政宗公にも愛され守られてきた温泉地です。さらに秋保温泉は奥州三名湯の1つでもあり、また古くは「名取の御湯」と呼ばれ「日本三名湯」の1つに数えられました。
奥羽山脈に源とする名取川とその流れに沿って貫通する古道を主体に構成され、山々に囲まれた河岸平野と谷の上流の厳しい自然条件の中で、有史以来独自の歴史と風土を保ちながら今日に至っています。

コンパニオンのご利用も多い地域ですので、ご利用の前や翌日などにぜひ様々な観光スポットにもお寄り下さい。

仙台万華鏡美術館

仙台万華鏡美術館

仙台万華鏡美術館は秋保温泉郷の入り口に建つ創業20周年の美術館です。
1階がミュージアムショップと体験コーナー、2階・3階が展示室となっています。
実際に見て触れて、万華鏡を作ることも出来る体験型ミュージアムです(*^_^*)
さらに第1展示室では記念撮影ができる万華鏡や撮影可能な作品が展示されているのでカメラを持って行くことをおすすめします♪
手作り体験では1,200円から万華鏡が作れるので小さなお子さんや時間のない方でも気軽に楽しめます(^o^)

住所:〒982-0251
宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2
電話番号:022-304-8080
営業時間:9時30分~17時00分(入館は閉館30分前まで)
定休日:冬期臨時休館日として毎週木曜日

秋保・里センター

秋保・里センターは秋保周辺の観光案内所ですが、その他にも秋保を拠点に活動する工芸家の作品の展示、ユネスコ無形文化遺産「秋保の田植踊」のコーナー、昔遊びコーナー、秋保電鉄のジオラマなどがあります。
また、一年を通して音楽イベントや展示会、日曜手づくり教室を開催しているので、秋保を訪れる際にぜひチェックしてみてください(^^)
4~11月は、足湯(土・日・祝日のみ/雨天中止)やレンタサイクルも利用できるので、いつ訪れても楽しむことができます♪

秋保・里センター
秋保・里センター

住所:〒982-0241
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7
電話番号:022-304-9151
営業時間:9時00分~18時00分

秋保ヴィレッジ アグリエの森

秋保ヴィレッジ アグリエの森

アグリエの森は秋保ならではのお土産がたくさん揃っています(*^_^*)
さらにお茶の湯カフェ「茶っぽりん」ではお茶を使った足湯で食事ができたり、わくわく農園では収穫体験もできます!
遊具などもあるので、お子さんを連れてきても楽しいです(^o^)

住所:〒982-0251
宮城県仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1
電話番号:022-302-6081
営業時間:9時00分 〜 18時00分
定休日:元日のみ休業

秋保おはぎ本舗 さいち

秋保おはぎ本舗 さいち

秋保の名物といったらさいちのおはぎ!
どこにでもあるような地元のスーパーに見えますが、ここに1日平均5000個売れるといわれているおはぎがあるんです(*^_^*)
種類はあんこ、ごま、きなこ、納豆の4種類で、値段もリーズナブルです♪
ただ、週末は売り切れ続出なので早めに買いに行くことをおすすめします!

住所:〒982-0241
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27番地
電話番号:022-398-2101
営業時間:9時00分~19時30分
定休日:毎月第2・第4水曜日(8月・12月は変更になる可能性あり)

秋保工芸の里

秋保工芸の里

ここ工芸の里では、古くから受け継がれてきた伝統工芸の職人さんたちが9つの工房で仕事を行い、生活をしています。
工房ごとに手づくりで作品を作っていて、実際にコマやこけしの絵付け、お箸の漆塗り、ハンカチーフの藍染めなどを体験することができます(^^)

住所:〒982-0241
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字上原54-20
電話:022-398-2673

秋保大滝

秋保大滝
冬の大滝 2019-2020シーズンは雪が少なめです

日本滝百選の1つでもある落差55.6mの雄大な滝で、滝見台と滝つぼまで降りられる遊歩道があります。
滝つぼまでは大駐車場から歩いて15分程度です♪
間近で見る四季折々の自然の美しさは、まさに絶景です(*^_^*)

住所:〒982-0244
宮城県仙台市太白区秋保町馬場

磊々峡(らいらいきょう)

磊々峡

磊々峡は清流と巨岩奇石が織りなす美しい峡谷です。
秋保温泉の入り口にかかる覗橋から全長約650mの遊歩道があり、奇面巌、八間巌、時雨滝、三筋滝など見所がいっぱい(^o^)
覗橋からは「恋人の聖地」に認定されたハートのくぼみを見ることができます♪
見つけられたらいいことがあるかも、、、(>_<)

住所:〒982-0241
宮城県仙台市太白区秋保町湯元62

秋保周辺のおすすめ飲食店

不動茶屋

秋保大滝の滝見台からすぐにあるお茶屋さんです(^^)
三角揚げの元祖といわれている太田とうふ店さんが直営しているお店で、開放的な窓からは秋保大滝の四季の景色が眺められます♪
三角揚げの他にも湯豆腐や玄米くるみ餅、おしるこなどもあるので秋保大滝を観に行った際に立ち寄ってみて下さい(^o^)

不動茶屋
不動茶屋

住所:〒982-0244
宮城県仙台市太白区秋保町馬場大滝11
電話番号:022-399-2707
営業時間:10時00分~16時00分
定休日:不定休

そば処 スズメのお宿

店内に入ると、「いらっしゃいませ」ではなく「おかえりなさい」と出迎えてくれます♪
おろし蕎麦は自家製の紫大根の大根おろしがついてきます(*^_^*)
ピリッとしているのでいいアクセントになります!
まずはお塩をつけてお蕎麦そのものの味をお楽しみ下さい(*^_^*)

スズメのお宿
スズメのお宿

住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場新田町89-4
電話番号:022-399-4121
定休日:毎週火曜日

秋保パン食堂 コッペ

秋保パン食堂コッペはその名の通りコッペパン専門店です(^o^)
店内でももちろん食べることができますが、テイクアウトすることも可能です!
とにかくメニューが豊富なので何度来ても違った味のコッペパンが楽しめます♪

コッペの外観
コッペパン

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原45-8
電話番号:022-304-9260
営業時間:10時00分~16時00分
定休日:毎週木曜日・第2水曜日・第4水曜日

うつわカフェ GruGru

2018年にオープンしたこちらのカフェは2号店で、本店は仙台市の八木山にあります。
本店同様、好きなカップを選んでそこにコーヒーをいれてもらえます(^o^)
ドリンクの他にもケーキやホットサンドがあります♪
おすすめはイカ墨が入ったスパイシー黒カリーです(*^_^*)

うつわカフェ GruGru
うつわカフェ GruGru

住所:仙台市太白区秋保町湯元字木戸保5ー4
電話番号:022ー796ー9348
営業時間:09時30分~17時30分
定休日:毎週水曜日

秋保温泉・宿泊施設のご案内

このエリアは沢山の温泉旅館・ホテルがあります。主な温泉旅館は以下の通りです。
コンパニオン派遣の利用の可否はお問い合わせ下さい。

秋保グランドホテル
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字枇杷原12-2
電話 022-397-3131
ばんじ家
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師40-2
電話 022-397-3156
秋保リゾートホテルクレセント
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字行沢1-2
電話 022-397-3111
奥州秋保温泉 蘭亭
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯本字木戸保7-1
電話 022-397-1515
篝火の湯 緑水亭 (おすすめ)
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原27
電話 022-397-3333
櫻離宮
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元除26-1
電話 022-397-1111
佐藤屋旅館
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師108
電話 022-398-2711
茶寮宗園
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字釜土東1番地
電話 022-398-2311
仙台秋保温泉 ホテルきよ水
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字平倉1番地
電話 022-397-2555
仙台・秋保温泉 ホテル瑞鳳
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除26-1
電話 022-397-1111
伝承千年の宿 佐勘
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師28番地
電話 022-398-2233
ホテルニュー水戸屋 (おすすめ)
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師102
電話 022-398-2301
ホテルニュー水戸 アネックス
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師102
電話 022-398-2301
ホテル華乃湯
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除33-1
電話 022-397-3141
旅館 仙秋
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師127-4
電話 022-397-1333